Embarcaderoは、InterBaseリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の最新バージョンInterBase 2020をリリースしました。InterBaseは、管理者不要、軽量、ハイパフォーマンスの強力なデータベースエンジンです。データベースサーバーとしてはもちろん、組み込みデータベースとしてモバイルデバイスでも使用できます。InterBase 2020には、複数のデータストレージオプションによるサーバー上でのパフォーマンス改善に役立つテーブル領域サポートをはじめ、数々の新機能が追加されています。

データベーステーブル領域

テーブル領域のサポートは、InterBase 2020リリースで追加された最も重要な新機能です。

テーブル領域を使用すると、ハードウェアの使用がよりバランスよく最適化でき、パフォーマンスを改善できます。技術的には、この機能により、データベースオブジェクト定義で特定の論理ファイルコレクションを配置するストレージを指定できます。この機能は特にディスクテクノロジーにとって有益であり、高速なSSDと大容量のHDDを用途に合わせて適切に組み合わせて使用できます。

この点はInterBase 2020より前のバージョンとの大きな違いであり、以前のバージョンではデータベースのすべてのファイルを同じストレージ上に配置する必要がありました。データベース管理者は、テーブル領域の特性を活用して、データベース実行時のパフォーマンスを最適化できます。またバックアップ/復元時間を最小限に抑えるために、アクティブなデータを含む選択的なテーブル領域を必要に応じてバックアップおよび復元できます。

新しいOSプラットフォームのサポート

InterBase 2020は、OSプラットフォームのサポートを拡張しました。

組み込み向けのInterBase(IBLiteおよびIBToGo)は、Android 64-bitおよびmacOS 64-bitを新たにサポートしました。これによりDelphiを使用する開発者は、Google PlayストアとmacOS App Storeをターゲットとする64-bit DelphiアプリケーションでInterBaseを利用できます(DelphiによるAndroid 64-bit向けビルドは Delphi 10.3.3 でサポートされます)。InterBase 2020 IBLiteとIBToGoのサポートプラットフォームは、Windows、macOS、Linux、Android、iOSです。

InterBase 2020 Server Editionは最新のWindowsプラットフォームに対応しており、macOS向けとLinux向けにも今後提供予定です。

パフォーマンスモニタリングの強化

InterBase 2020のインデックス使用状況のパフォーマンスモニタリングでは、データベースに対するさまざまなクエリ(最適化、ソートなど)でインデックスがどのように用いられているかを知ることができ、インデックスに対する統計情報が得られます。これは、テーブル、ストアドプロシージャ、トリガー、アタッチメント、トランザクションなど、他のさまざまなエンティティ向けに提供されるモニタリング統計機能を拡張するものです。

データディクショナリDDL

データベースツールは、標準のDDL構文を用いてさまざまな説明を記述し、ユーザーのデータベーススキーマの文書化に使用できます。新しくサポートされたALTER DESCRIPTION構文により、任意のデータベースエンティティ(テーブル、インデックス、ストアドプロシージャ、ジェネレータなど)をエンティティ定義の一部として説明を埋め込む必要なく、標準的な(独立した)方法で記述できます。

SQLの最適化

インデックスベースの検索実行のために、演算子と不等式演算子を反対の表現に変換します。 <、<=、!=、<>、>、> =などの不等式演算子が、変換および最適化されます。
例えば、「NOT A> 0」という条件式をSQL最適化によって「A <= 0」に変換します。これによりインデックスベースの検索でパフォーマンスを向上させることができます。

セキュリティ強化

InterBase 2020は、すべてのプラットフォームでOpenSSL 1.0.2を使用しており、OpenSSLプロジェクトによる最近の脆弱性修正が反映されています。

IBConsoleの改善

InterBase 2020には、Windows用の拡張されたIBConsole GUIが付属しています。テーブル領域やデータディクショナリの変更を含む最新の機能セットをサポートし、InterBaseの特許である変更ビュー機能に関するサポートも強化されています。InterBase 64-bit向けには64-bitネイティブIBConsoleアプリケーションが提供され、クエリウィンドウでより大規模なデータセットが扱えます。

段階的な提供

InterBase 2020組み込みバージョンとWindows用InterBase Server Editionは今すぐご利用いただけます。LinuxおよびmacOSのサーバーエディションは近日中に提供開始予定です。

追加情報

詳細については、InterBase製品ページ もご覧ください。

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder. Design. Code. Compile. Deploy.

Start Free Trial   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition   Upgrade Today  

Anonymous