この記事はSarina DuPontによるExpanded iOS 12 and iPhone X series support in 10.3.1の抄訳です。

Delphi / C++Builder / RAD Studio 10.3.1では、iOS 12およびiPhone Xシリーズデバイスのサポートを強化しました。これは2019年3月からのApp Storeの登録要件である、「iOS 12.1 SDKでのアプリの構築と iPhone XS MaxとiPad Proを完全にサポートしていること」に対応するためです。

10.3.1での変更点は次のとおりです。

  • 新しい画像サイズに対応するためのInfo.plistの更新
  • IDEで iPhone / iPad 向けに設定可能なアプリアイコンやスプラッシュスクリーンのサイズ追加
    -iPad Proのネイティブ解像度サポート

https://community.idera.com/resized-image/__size/2080x2660/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-00-03-37/1104.Icons1.png