この記事はITmedia Alternative Blogからの転載です。

最近エンバカデロのブログサイトへの投稿が多く、こちらに投稿することも減っているが、何と前回の投稿は昨年のDelphi 24周年だった。つまり1年ぶりということだ。これはいかん。

CS227-EMB-GrahicsLoveDelphi25YearsAnniversary-506x253-LB.jpg

とはいえ25周年である。さすがに四半世紀ということで、今年は特設サイトも出来ていろいろな情報が集まっている。いつくか興味深いものを紹介しておく。

上記はいずれも英語の記事になるのだが、日本語でもいくつか情報を掲載している。

このTech Vision 20というイベントに来日していたのが、Jim McKeethとDavid Millington。Jimは「アメリカの開発者」という風貌で自由人。一方のDavidは、物静かでちょっとシャイ。対照的だがテクノロジーの話になると熱い。

jim-at-techvision.jpgdavid-at-techvision.jpg

そのJimが主催しているクールアプリセレクションも興味深い。DelphiやC++Builderによって開発された「クール」なアプリケーションを紹介するシリーズだが、ちょっとしたユーティリティから高機能ツール、あるいはゲームなど幅広い。一覧はこちら

Delphiについての現状を簡単に説明すると、マルチデバイス開発にLinuxが加わり、Win32、Win64、macOS、iOS、Android、Linuxと6プラットフォームを選択可能になった。一方でWindows 10への完全移行が進む中、従来のWindows向けアプリケーションのモダナイゼーションの需要も多い。Delphi 1からのコンポーネントフレームワークであるVCLも、Windows 10に対応して進化を続けている。

Web開発フレームワークSencha Ext JSとの親和性も高め、既存のDelphiアプリケーションのロジックをWeb API化して、Senchaにつなぐという技も使える。ファーストリリースから四半世紀を経た現在も、その進化が楽しみである。

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder. Design. Code. Compile. Deploy.

Start Free Trial   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition   Upgrade Today  

Anonymous