今日のクールアプリセレクションは、Alan Conroy氏のCEF32 Emulator Frameworkです。CEF32は、ハードウェア構成をエミュレートし、独自のエミュレータを構築できるフレームワークです。その開発では、DelphiとVCLが大いに活用され、Conroy氏はすばらしいアプリケーションを作り上げました。

Conroy氏はCEF32の開発を行うにあたり、3つの目標を設定しました。 1)最新のハードウェアで実行したときに、エミュレーションの正確さとスピードの適切なバランスを保つこと、2)エミュレータに一貫性のあるベースユーザーインターフェイスを提供すること、3)汎用コンポーネントとユーティリティの提供により、エミュレータ開発を迅速かつ簡単行えるようにすることです。CEF32では、プラグインアーキテクチャを採用することで、コンポーネントの組み合わせで多様な構成を作成できるようにしました。搭載されているコンポーネントは機能豊富で印象深く、極めてユーザーフレンドリーに独自のエミュレータを作成できます。

2020年、Delphiが25周年を迎えました。そのような中、過去の資産を垣間見るようなアプリケーションを選出できることはすばらしいことです。CEF32は、過去のシステム資産に敬意を表し、それを現在のDelphiによって利用可能にしたユーティリティであると言えます。以下のリンクからダウンロードして、ぜひお試しください。エンバカデロ・クールアプリセレクションに選出された、Alan Conroy氏とCEF32 Emulator Frameworkにお祝いの言葉を送りたいと思います。おめでとうございます。

CEF32:の詳細はこちら:

CEF32のWebサイト

 クールアプリセレクション募集中

皆さんが開発したアプリもぜひクールアプリセレクションでご紹介ください。応募方法の詳細については、こちらの記事をご確認ください。

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder. Design. Code. Compile. Deploy.

Start Free Trial   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition   Upgrade Today