C++Builderの最新リリースのISO C++言語サポートについて、フォーラムやStack Overflowでいくつかの質問がありました。 この投稿には、Clangオープンソースコンパイラの上に構築されたC++Builderコンパイラに関するリンクと情報が含まれています。

C++Builder 10.4 SydneyのLLVMおよびClangのバージョン情報は次のとおりです。

http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Sydney/en/Clang-enhanced_C%2B%2B_Compilers

コンパイラ

プラットフォーム

Clang バージョン

LLVM バージョン

BCC32C

32-bit Windows

5.0

5.0

BCC32X

32-bit Windows

5.0

5.0

BCC64

64-bit Windows

5.0

5.0

BCCIOSARM

32-bit iOS

3.3

3.3

BCCIOSARM64

64-bit iOS

3.3

3.5

BCCAARM

Android

3.3

3.3

Clang/LLVM ISO C++のステータス情報は  https://clang.llvm.org/cxx_status.html にあります。 

  • Clang 3.3以降は、ISO C++2011標準を全て実装しています。
  • Clang 3.4以降は、ISO C++2014標準を全て実装しています。
  • Clang 5以降は、ISO C++2017標準の全ての機能を実装しています。

C++Builderの製品マネージャーであるデビット・ミリントン(David Millington)も、C++リファレンスサイト(https://ja.cppreference.com/w/cpp/compiler_support)でEmbarcadero C++Builderの情報を更新しています。このページでは、様々な ISO C++言語機能に関するコンパイラのサポート状況を確認できます。

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder. Design. Code. Compile. Deploy.

Start Free Trial   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition   Upgrade Today  

Anonymous